引越し業者神戸

神戸の引越し業者の1番簡単な選び方

神戸 引越し

神戸 引越し 格安

神戸 引越し 見積もり

神戸 引越し 相場

神戸 引越し 激安

 

たくさんある引っ越し業者の中から、一番良い1社を見つけたい。
でも、電話帳やインターネットで調べると神戸市だけでも200件以上ヒットします。

 

こんな多くのお店の中から引っ越し業者を1社だけ選ぶのは、大変な作業です。

 

そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

1回情報を入力すれば、200社以上の会社から最大で10件を選んで見積もりを取ることができます。

 

神戸 引越し 料金

 

 

あなた自身の引っ越し料金の相場はもちろん、最安値の会社も簡単に見つけることができます。
サービスが充実している大手の引越し業者にするのか、価格が安い地元密着の引っ越し会社にするのかは、あなた次第です。

 

良い引っ越し業者を選びたいなら、複数の引っ越し業者の見積もりを比較するのがオススメです。

 

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


ライフル引越し
引越し

・はじめての引越しにもおすすめ

 

 

 

引越し費用を安くする

 

引越し費用安く

 

引っ越しにかかる費用を少しでも安くしたいなら、条件を見直ししてみませんか?
引っ越し費用は荷物の量に比例して高くなりますので、引越し前にできるだけ捨てたり、あげたり、売ったりして処分しましょう。

 

それと引越し日ですが、土日祝日は仕事を休まずに引越しできるという方が多いために人気があります。
そのため平日に比べると土日祝日の引越し費用はやや高めです。

 

同じ様に大安も人気がありますので、出来ることなら平日に引越ししましょう。

 

さらに午前と午後であれば、午前中の引越しが人気です。
だれだって朝早く荷物を新居に運び入れて、さっさと荷解きしたいですよね。
引越し業者は午後便や時間を指定しないフリー便であれば、割引ができるかもしれませんので急いでいないならこちらをご利用ください。

 

もし引越しを手伝ってくれる友人知人が多いなら、トラックと運転手だけ(チャーター便)を手配するという手もあります。
軽トラックのレンタカーを借りという方法もありますが、荷物も運んで運転もしてそれを何往復もとなると危険です。

 

そして国内の引越しで最も費用かかる遠距離引越し。
同じ方面に運びたい荷物がある人と一緒に運んでもらう混載便なら安くなります。
ただし荷物が少なめであること、日数がどのくらいかかるかわからないことなどちょっと不便な面もあります。

 

引越しの条件で変えられるところがあれば、ぜひ検討してみてください。

 

 

引越しの仕組み

 

神戸 引越し 仕組み

 

引越し費用は荷物の量に比例しており、荷物が多ければ引越しにかかる経費も増えます。

 

荷物が多い分それだけスタッフの人数は多く必要ですし、サイズの大きなトラックを用意しなければならないからです。
同じ一人暮らしでも本やゲームなど荷物の多い人は費用がかかりますし、単身パックに収まる程度の荷物しかない方は費用が安いです。

 

引越しの前は忙しいので、引越ししてからゆっくり不用品を分別しようと思っていませんか?
それだと、不用品を運ぶ料金が無駄にかかってしまいます。

 

不用品があれば引越し前に普通のゴミ収集日を狙って捨てたほうが、引越し費用が抑えられるということになります。
いらないものは引越し前にできるだけ処分しましょう。

 

もし忙しくて処分できなくても不用品の処理費は別料金で引越し業者が引き取ってくれます。
しかし費用を抑えたいのであれば、引越し日までに売る、あげる、捨てるなど計画的に処分しておきましょう。

 

見積もりの際に捨てるつもりだった家具が当日残っていたりすると、荷物がすべてトラックに詰め込めなかったり、追加料金が発生したりなどのトラブルにもなります。
見積もりの際に処分しているつもりのものは必ず処分しましょう。

 

もし事情があってどうしても処分できなかった荷物がある場合は、早めに引越し業者に連絡しておきましょう。

 

引越しのあいさつ

 

引越しのあいさつ

 

引越ししたら当日もしくは翌日までには、ご近所へのあいさつに行きましょう。
先送りにすると面倒になったり、先に廊下でバッタリ会ってタイミングを逃したりするものです。

 

ではどこの家まで挨拶に行けばいいのでしょう?

 

マンションやアパートならば、上下左右の部屋の方への挨拶が一般的です。
集合住宅の生活音は案外気になりますので、顔見知りになっておくことは大切です。
近所に大家さんや管理人さんが住んでいる場合は、その方にもご挨拶しておくといいと思います。

 

一戸建ては昔から「向こう三軒両隣」と言います。
自分の家の向かい側3軒と左右隣の2軒、合計5軒にはご挨拶しておこうというものです。

 

自治会長さんにもご挨拶しておいて、ゴミ出しのルールなどを聞いておくといいです。
戸建ては町内会や自治会などがあるので、挨拶は慎重に。

 

それに戸建ては特に長く住む可能性が高いので、ご近所トラブルは避けたいものです。

 

挨拶の際は500〜1000円程度のお菓子や洗剤、タオルなどを持って行くと挨拶しやすいですよ。

 

 

引越しの繁忙期と通常期

 

引越しの時期と値段

 

引越しは1年中いつでも同じ値段というわけではありません。
時期によって値段が変わるのです。

 

同じ距離、同じ荷物の量で引越しをしても、繁忙期と通常期では値段がかなり異なります。

 

では繁忙期とはいつのことを言うのでしょう?

 

繁忙期はズバリ3月のことです。
3月は1年の中で一番引越しの件数が多く、日本全国の引越し業者はどこも猫の手も借りたいほど忙しくなるのです。

 

繁忙期になるのは、日本では4月から新学期を迎えるためです。

 

@新大学生が大学の近くに引越しをする。
A新社会人が会社の寮に引越しをする。

 

さらに多くの会社では春と秋に人事異動があり、春の人事異動がちょうど4月の新学期前に行われるのです。

 

B転勤の辞令が出たサラリーマンとその家族の引越し
C単身赴任をするサラリーマンの引越し

 

これに通常の引越しの人も加わるので、それはもうてんやわんやです。
これだけ多くの引越し理由があるのですからどこの引越し業者も繁忙期は大忙しなのです。

 

もし繁忙期に引越ししたり物を運ぶ場合は、早めに見積もりを取って引越し業者を押えておきましょう。
ヘタをすると引越し業者が見つからない、そういうこともあり得る時期です。

 

 

引越しとダンボール

 

ダンボール 引越し

 

引越しにはダンボールが沢山必要になりますね。
皆さんどの様にしてダンボールを調達しているのでしょう?

 

大手の引越し業者は契約すれば最大50箱をプレゼントしてくれるところがあります。
プレゼントしてくれるダンボールの数は業者によって異なります。

 

便利なハンガーボックスは作りが複雑なのでプレゼントではなく、無料で貸出しして後に回収という形が多いようです。
できればいっぱい入る大きなダンボールが欲しいと思いませんか?

 

しかしダンボールは大き過ぎると荷物を入れすぎて重くなり持てなくなったり、底が抜ける危険があります。
あまり大きなダンボールは実は実用的ではないのです。
引越し業者がくれるダンボールも大きいものではないので、家族の引越しの場合は50個あっても足りないこともあります。

 

そうなると引越し業者に有料で追加購入するか、ホームセンターやネットで買うか、スーパーやドラッグストアなどでもらうなどして入手しなければなりません。

 

最近のスーパーではダンボールをレジ袋の代わりにお客様用として置いてありますが、多量の持ち帰りを禁止していますね。
ドラッグストアなどでもらえないか聞いてみましょう。

 

ダンボールは3種類くらいの大きさのものを用意して、重い物は小さい箱に入れるなど工夫して、持ち上げても底が抜けないか確認をしましょう。
さらに外から見て中に何が入っているのかわかるようにしておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

兵庫県神戸市
須磨区 垂水区 西区 中央区 長田区 東灘区 灘区 兵庫区 北区 千代が丘 中原通 港島中町 住吉浜町 松原通 弓木町 北五葉 御影中町 南町 天神町 住吉台 名谷町 浜辺通 南駒栄町 国玉通 北青木 生田町 有野町唐櫃 都通 中山手通 大石東町 上新地 御崎本町 摩耶埠頭 魚崎浜町 神ノ木通 二番町

 

 

 

 

 

引越し業者山梨 引越し業者長野 引越し業者北区 引越し業者福島